格安で旅行に行く方法をチェック
伊豆・箱根・湯河原の温泉

【ねの湯 対山荘】②部屋編:メゾネットタイプで自宅のよう、温泉の内風呂付き【修善寺温泉】

修善寺温泉にあるデザイナーズ温泉旅館「ねの湯 対山荘」のメゾネットタイプの部屋

アラフォー主婦の気ままな一人旅。修善寺温泉の「ねの湯 対山荘」の宿泊レポ2回目です。

前回は「ねの湯 対山荘」の概要と建物外観・内観について紹介しました。

今回は宿泊した部屋「ひと」について紹介します。

ねの湯対山荘は全部で11室ありますが、すべて内装・デザインが異なります。

  • お風呂付の和モダンのお部屋
  • メゾネットタイプ
  • 純和風のお部屋

など、様々なタイプがあります。お部屋の詳細・口コミは下記から確認できます。お好みのお部屋を選んでくださいね^^

「ひと」はメゾネットタイプの部屋で、下がリビング、上がベッドルームです。「自分の家」であるかのように、プライベートがしっかり確保され、24時間入れる温泉の内風呂付きです。

\クーポンでお得に旅に行こう/

《失敗しない!》お得なホテル予約 【るるぶトラベル】

「ひと」メゾネットタイプで自宅みたい

修善寺温泉_ねの湯対山荘_「ひと」プレート

部屋の名前が「ひと」???

って思いますよね(笑)人間のこと???と、思いましたが、意味がありました。

さて、お部屋の中に入ります。

▽広くはないけれど、雰囲気のいい玄関。和紙でできた照明が足元を照らしてくれます。

修善寺温泉_ねの湯対山荘_部屋の玄関

▽反対側から1枚、パチリ。

修善寺温泉_ねの湯対山荘_部屋の玄関

訪れたのが6月だったので、小さな花瓶にあじさいが活けられていました。

修善寺温泉_ねの湯対山荘_客室玄関のあじさい

▽スリッパの目印として使えるクリップ。可愛いデザインです。

修善寺温泉_ねの湯対山荘_客室 スリッパの目印のクリップ

1階のリビングにて、ウェルカムドリンク

「ひと」は1階がリビング、2階がベッドルームになっています。1階のリビングでウェルカムドリンクをいただきます。

修善寺温泉_ねの湯対山荘_メゾネット式客室の全景

ウェルカムドリンクは、ちょっとびっくりする趣向がありました。はじめての経験(笑)

ウェルカムドリンク

案内してくれたスタッフさんが、用意してくれました。(用意してくれている間、ちょっと2階にあがって探検してました)

本格的な抹茶とおまんじゅう。

修善寺温泉_ねの湯対山荘_ウェルカムドリンク

しっとりしたおまんじゅう。

修善寺温泉_ねの湯対山荘_ウェルカムスイーツ

そして小魚!びっくり!小魚???と思いましたが、カルシウム補給のため。美容と健康を気にする女性向けのサービスなのでしょうね^^

修善寺温泉_ねの湯対山荘_小魚

体にいいのは知ってるけれど、普段の生活の中で小魚って食べることが少ないので、ありがたくいただきました。

ここで夕食時間と朝食時間をスタッフさんが確認してくれます。



畳とフローリング、中庭が見えるリビングルーム

修善寺温泉_ねの湯対山荘_メゾネット式和室

リビングルームは決して広くはないのですが、1~2名で利用するなら十分です。1名だとぜいたくに空間を使えますよ。畳敷きの和室風スペースとフローリングの洋室風スペースがあります。

▽畳敷きの和室スペース

修善寺温泉_ねの湯対山荘_メゾネット式客室 テーブル

▽テーブルの上にはお茶セット

修善寺温泉_ねの湯対山荘_メゾネット式客室 テーブルの上のお茶セット

▽テーブルの背後にある床の間のようなスペース。下から照明があたり、置かれているアロマセットが浮かびあがるようです。

修善寺温泉_ねの湯対山荘_メゾネット式客室 床の間

▽部屋に置かれているアロマセット、オイルはフロントで借りられます。

修善寺温泉_ねの湯対山荘_メゾネット式客室 アロマ

▽借りたのはフローラルの香り。お風呂上りにオイルをたらして、甘い香りを楽しみました。

修善寺温泉_ねの湯対山荘_メゾネット式客室 アロマ

▽洋室風スペース

修善寺温泉_ねの湯対山荘_メゾネット式客室 チェア

▽1人掛けのソファとオットマン(足を乗せる小さい足置きのこと)が1対。写真だと暗く見えますが、ソファのすぐ後ろに大きめの窓があるので、明るいんです。ここに座って読書してました。

修善寺温泉_ねの湯対山荘_メゾネット式客室 チェア

▽ソファに座って見える光景はこんな感じ。こじんまりしてますが、無駄を省いて空間をうまく使っているので圧迫感がないです。

修善寺温泉_ねの湯対山荘_メゾネット式客室のテーブル

▽テレビ

修善寺温泉_ねの湯対山荘_メゾネット式客室 テレビ

▽テレビの下に冷蔵庫があります。ビールなどは有料ですが、水は無料です。

修善寺温泉_ねの湯対山荘_メゾネット式客室 冷蔵庫

▽こちらが無料の水。けっこうたっぷりあります。竹炭が入っているのが嬉しい。おかわり自由で、足りなくなったらフロントに電話すれば持ってきてくれます。

修善寺温泉_ねの湯対山荘_メゾネット式客室 炭入りの水

ソファのすぐ近くにトイレがあります。トイレには小さな洗面台があり、けっこう広々しています。木のぬくもりのある造りです。

修善寺温泉_ねの湯対山荘_メゾネット式客室 1階トイレの洗面台 修善寺温泉_ねの湯対山荘_メゾネット式客室 1階トイレ

▽ソファの後ろにある窓から、中庭が見えます。(網戸にピントがあってしまった汗)

修善寺温泉_ねの湯対山荘_メゾネット式客室から見える中庭の小さな池

私のミスでピントが網戸なので、わかりづらいんですが、窓のすぐそばに小さな池があり、鯉が泳いでいるんですよ。お部屋は決して広くないですが、外の空間と地続きになっているかのような感覚があり、狭さは感じません。



▽2階に上がる階段の下を利用したクローゼット。空間を無駄なく使う匠の技って感じ。

修善寺温泉_ねの湯対山荘_メゾネット式客室 階段下のクローゼット

▽浴衣、足袋ソックス、タオル、バスタオル、巾着など

修善寺温泉_ねの湯対山荘_メゾネット式客室 浴衣とタオル 修善寺温泉_ねの湯対山荘_メゾネット式客室 浴衣

▽湯かごはないですが、大きめの巾着袋がありました。

修善寺温泉_ねの湯対山荘_メゾネット式客室 巾着袋

さて、2階に上がります。

2階はベッドルームとさわら材の内風呂

階段を上がって、2階に行きます。けっこう急なので、浴衣のすそを踏みそうで怖かった。夜の上り下りは注意が必要です。

修善寺温泉_ねの湯対山荘_メゾネット式客室 階段

ん?向こうにも部屋がある???と思ったら、鏡!ちょっとびっくりしたけど、これも部屋を広く見せる工夫なのでしょうね^^

修善寺温泉_ねの湯対山荘_メゾネット式客室 階段の鏡

まだあります。

修善寺温泉_ねの湯対山荘_メゾネット式客室 2階へあがる階段

▽上から見下ろすとこんな感じ。

修善寺温泉_ねの湯対山荘_メゾネット式客室の階段を2階から見下ろした

▽ベッドルーム

修善寺温泉_ねの湯対山荘_メゾネット式客室 2階寝室

寝具はやや固めかな。寝づらいほどではないです。枕は高さの違うものが2つあります。低い方のまくらで腰をサポート。腰痛持ちなので、助かりました。

修善寺温泉_ねの湯対山荘_メゾネット式客室 二階寝室

ベッドルームにもテレビがあります。

修善寺温泉_ねの湯対山荘_メゾネット式客室 2階テレビ

何気ない木の細工も凝っていて、綺麗です。

修善寺温泉_ねの湯対山荘_メゾネット式客室 木の細工



広々とした明るい洗面所と木の香るバスルーム

階段あがってきて、右側に洗面所とバスルームがあります。窓が大きくて、太陽の光がたくさん入ってくるので明るい!気持ちのいい洗面所です^^

修善寺温泉_ねの湯対山荘_メゾネット式客室 洗面所 修善寺温泉_ねの湯対山荘_メゾネット式客室 洗面台とアメニティ

▽utenaのフェイスパックがあります。

修善寺温泉_ねの湯対山荘_メゾネット式客室 洗面台の上のアメニティ

▽アメニティはアロマエッセ

修善寺温泉_ねの湯対山荘_メゾネット式客室 洗面台のアメニティ アロマエッセ

▽ところどころに炭が置いてあります。消臭のため、かな?

修善寺温泉_ねの湯対山荘_メゾネット式客室 洗面台の炭

こちらがバスルーム。入った瞬間に木の香りがふんわり漂います。ヒノキかな?と思いましたが、「サワラ」だそうです。香りもヒノキに似てる。窓が大きくて、気持ちいです。

修善寺温泉_ねの湯対山荘_メゾネット式客室 お風呂

バスルームにもアロマエッセのシャンプー類があります。

修善寺温泉_ねの湯対山荘_メゾネット式客室 お風呂のアメニティ

▽お湯が溜まるのにちょっと時間がかかります。入りたいときは余裕を持ってためておくといいかも。お湯はもちろん温泉です。大浴場と同じお湯が蛇口から出るようになっています。

修善寺温泉_ねの湯対山荘_メゾネット式客室 お風呂

▽窓から見える中庭の景色。

修善寺温泉_ねの湯対山荘_メゾネット式客室 お風呂場から見た景色(中庭)

鍵は1つですが、1人旅なので問題なし。「ひと」の文字がまるで笑っている人の顔みたい。丸みを帯びた形でかわいい。

修善寺温泉_ねの湯対山荘_メゾネット式客室「ひと」の鍵

▽部屋にあるメニュー表。手書き風で可愛らしい。

修善寺温泉_ねの湯対山荘_メゾネット式客室のお品書き

私が選んだプランはドリンク1杯付きなので、スタッフさんに希望を伝えておきます。梅酒のソーダ割です。限りなく下戸ですが、たまに飲みます(が、これが失敗でした…)



ねの湯 対山荘のお部屋「ひと」の感想とまとめ

メゾネットタイプで、自宅にいるようなプライベート空間を味わうことができるお部屋です。広さはないけれど、そこかしこに「部屋を広く見せる」工夫が見られますし、スペースが許す限り、窓を大きめにとってあるので、圧迫感や狭さは感じません。

ゆっくりおこもりしたい宿。木の香りに包まれて入る内風呂(温泉)の入り心地もよく、何度も入りました^^

次は、大浴場編です。これがまた、ものすごーく落ち着く空間で、リラックスできる素晴らしいお風呂でした^^

ねの湯 対山荘の宿泊予約について

ねの湯 対山荘は以下の予約サイトから予約ができます。

格安で旅に行こう!
格安で旅に行こう!

旅好きの管理人がいつも利用している格安旅行に行く方法を紹介しています。

  1. クーポンを利用して安く旅行に行く
  2. ポイントを活用して安く旅行に行く
  3. 当日割引・直前割引予約で安く泊まる
  4. 平日限定・日曜宿泊で宿泊費を押さえる

 

格安で旅行に行こう

主な予約サイトで配布されているクーポン・キャンペーン情報の詳細をまとめています。

割引クーポン情報へ