現在、メンテナンス中のため表示が崩れています。

【うめ丸】①建物編*鯛づくしで人気!鳴門のうずしお・鳴門海峡の近くの宿|淡路島・うずしお温泉

あかりのアイコン画像あかり

90歳になる祖母の「卒寿」のお祝いに、淡路島の人気宿「うめ丸」に行ってきました。

メンバーは下記の通り。

  • 私(アラフォー)
  • 両親(60代後半)
  • 祖母(90歳)

私は幼いころから祖母が大好きで、本当にかわいがってもらったので、少しでもお返しがしたくて。温泉が大好きな祖母を温泉旅館に泊まって、卒寿のお祝いをしたかったんです。

あかりのアイコン画像あかり

そんなわけで、奮発して露天風呂付きの特別室に泊まってきました。

うめ丸の宿泊レポ

うめ丸の詳細/口コミの確認・予約は以下のサイトからどうぞ

↓Go To キャンペーン開催中↓

⇨Go To キャンペーンをチェック

あわせて読みたい:【最新版】じゃらんのクーポン・キャンペーン・セール情報まとめ

目次

淡路島・うずしお温泉の宿「うめ丸」

うめ丸は鳴門のうずしおのすぐ近くにあります。宿から鳴門大橋を望むことができる温泉宿で「鯛づくしの宿」として有名です。

あかりのアイコン画像あかり

関西のテレビ番組などでもたびたび取り上げられる人気宿なんですよ。

うちの両親も「うめ丸」のことはよく知っており、行ってみたいと思っていたようです。

日帰りプランも人気

日帰りで温泉・ランチを楽しめる日帰りプランも人気です。

日帰り温泉:詳細・予約(公式サイト)

うめ丸の所在地とマップ

〒656-0661 兵庫県南あわじ市阿那賀1137-9

最寄駅とアクセス

淡路島ですので、電車最寄駅はありません。自動車かバスで行くことになります。

最寄バス亭からは無料送迎(要事前予約)があります。

最寄りのバス停:陸の港西淡(りくのみなとせいだん)

神戸方面からバス

神戸三宮より乗り換えなしで陸の港西淡(りくのみなとせいだん)まで行けます。

以下のバスをご利用ください。

  • 神姫バスもしくは淡路交通株式会社からの「淡路島(福良)線」
  • みなと観光バス

◎神姫バス神戸三宮バスターミナル(神姫バス・淡路交通バス)発

時刻表はこちら

◎ミント神戸1Fバスターミナル(みなと観光バス)発

時刻表・詳細はこちら

徳島方面からバス

徳島駅より乗り換えなしで陸の港西淡(りくのみなとせいだん)まで行けます。

◎淡路交通株式会社からの「淡路・徳島線」

時刻表はこちら⇒

▽うめ丸の宿泊予約はこちら

「うめ丸」は鯛づくし料理で有名な淡路島の人気宿

さて、父の運転する車で宿に到着です。

淡路島_うめ丸の玄関口

うめ丸は全部で39室の宿。本館と別館があり、いつも夫婦で泊まる宿よりは大きめの旅館です。

▼こちらが別館。私たちが宿泊するのは別館です。

淡路島_うめ丸の建物外観

この日は日帰り温泉の帰り客が玄関やロビーにあふれており、スタッフさんもたいへん忙しいそうで…。自分で荷物をもってフロントに向かいましたよ。

▼入口の大きなアンモナイト(たぶんうずしお)のようなオブジェ。記念撮影スポットです。

淡路島_うめ丸の玄関のアンモナイト

フロントにてチェックイン手続き、ウェルカムドリンクはなし

淡路島_うめ丸のフロント

フロントにてチェックイン手続きをすませます。日帰り客?の精算で大混雑していました…。

夕食の時間をこの時に決めます。祖母の卒寿のお祝いだと伝えてありましたので、「おめでとうございます」とのお言葉をいただきました。さらに高齢の祖母を気遣い、座敷でなく椅子に座っての食事も可能ですとご提案も。こういう気遣い、とても嬉しいですね。

宿に泊まるたびに密かに楽しみにしているウェルカムドリンク&スイーツはなし。手続きが終わったらあっさり部屋に案内されました。

▼フロント脇にはサイン色紙がずらり。杉良太郎さん、伍代夏子さんご夫妻も宿泊されるらしいです。

淡路島_うめ丸のフロント脇のサイン色紙

▼広々とした開放感あるロビー。

淡路島_うめ丸のロビー

海の見える絶景のラウンジ

淡路島_うめ丸のラウンジ

フロントの正面に、海に面したラウンジがあります。

▼全面がガラスで、海がすぐそこに見えています!

淡路島_うめ丸のラウンジから見える海

うめ丸さんは鳴門のうずしお、鳴門海峡に近く、宿のいたる場所から鳴門大橋を望むことができるんですよ。

淡路島のうめ丸のラウンジから見える海

▲手前に見えている建物は「ホテルアナガ」。一度は泊まってみたいオーベルジュです。

ラウンジの一角には気持ちがほっこりするような焼き物のお土産がずらり。家族連れ客が多いので、子供用の遊具もあります。

淡路島_うめ丸のラウンジの陶芸コーナー
淡路島_うめ丸のラウンジの子供用おもちゃ
淡路島_うめ丸のラウンジで売られているかわいいお土産のふくろう

▽陶芸体験教室が開催されることもあるようです。

淡路島_うめ丸の陶芸教室

写真は撮り忘れたのでないのですが、ラウンジの脇には海を眺めながら楽しめる「足湯」があります。

大きめの売店あり。淡路・鳴門の名物と温泉コスメが買える

淡路島_うめ丸の売店コーナー

ロビー脇に売店があります。しかもけっこう大きめで、品ぞろえがいい。淡路島だけでなく、鳴門や徳島の名産物が売られていました。

▽ひじきや昆布など海の幸関連商品もたくさん…と、あれ??ん?後ろにあるのは…?

淡路島_うめ丸の売店コーナー

お土産コーナーの背後に人形の顔がずらり(笑)夜はちょっと不気味です^^;

淡路島のうめ丸の人形浄瑠璃の人形

にぎやかな装飾の廊下を渡って別館へ

本館から渡廊下を通って別館の部屋に向かうのですが、この渡り廊下の装飾が賑やか!「たのしい海の世界」として、廊下の両側に海の仲間たちがたくさんいるんですよ。

淡路島のうめ丸の廊下の装飾「海の世界」

親しみやすい雰囲気です。

淡路島のうめ丸の廊下の装飾
淡路島のうめ丸 別館への渡り廊下

本館と別館を行き来する必要があり、少々複雑な造りをしています。まっすぐな廊下を進むと、本日宿泊する露天風呂付きの特別室が見えてきます。

淡路島のうめ丸の部屋に向かう廊下

次回はメゾネット式の露天風呂付き客室を紹介します!

うめ丸が予約できる宿泊予約サイト

旅費を節約するためのクーポン・キャンペーン情報

この記事を書いた人

旅と温泉と映画が大好きな東京都在住の主婦。

「すきなものたち。」は私の日々を彩る「すきなもの・こと」についてつづっています。

⇨くわしいプロフィールはこちら

目次
閉じる