温泉宿泊記

【若松ゆがわら石亭】①:全12室。数寄屋造りの小さな温泉宿。女性一人旅にもぴったり【湯河原温泉】

若松ゆがわら石亭

夫婦二人で行く旅はもちろん楽しいです。けれど、一人旅も好きなんです。独身の頃は、思いつくままに飛び回っていましたが、結婚して以来、やはり夫を置いて行くのは忍びない気がして、なかなか行けなかったんです。

でも、思い切って夫に話してみたら、快く送り出してくれました。というわけで、アラフォー主婦が、結婚して初めての一人旅に出発です!

行き先は熱海・湯河原の神社めぐりと温泉です。神社めぐりのレポはのちほど。

失礼ながら熱海と言えば、昭和の観光地、私の親の時代に新婚旅行先として人気だった、というイメージで、今は寂れているのかな、と思ってたんです。行ってみると駅前の賑やかなこと!

足湯や真新しい駅ビルがある一方で、昔ながらの商店街もあって、とても楽しい場所でした。数年前から熱海の人気が盛り返し、今では年間300万人を超える人々が訪れるそうですよ。新幹線こだまに乗って45分ですし、日帰りでも楽しめそう。

と、おっと脱線。今回の宿泊は熱海ではなく、湯河原にある温泉宿です。元知事の某氏が毎週通い詰めていた、あの湯河原です。熱海から湯河原へは東海道線で一駅です。

現在、湯河原の宿で利用できるクーポンが「るるぶトラベル」にて配布中です。詳細は公式サイトにてご確認ください。

湯河原で宿泊したのは「若松ゆがわら石亭」です。

宿泊レポはこんな感じでご紹介していきます。気になるところをクリックすればジャンプします!

\温泉に行くなら/

若松ゆがわら石亭

若松ゆがわら石亭は2018年4月27日にリニューアルオープンしたばかりの宿。今回はリニューアルオープン記念で割引価格で泊まれました。

函館で大正11年に創業した「割烹旅館若松」の系列の宿で、本家「割烹旅館若松」は昭和天皇も宿泊されたことがあり、近年では「ミシュランガイド北海道」で星1つにランクされた、函館の人気旅館です。

元々、ゆがわら石亭という旅館があったのが、諸事情で閉館して、若松が買い取った、という感じみたいですね。

一人客歓迎の温泉旅館で、食事は夕食朝食ともに部屋食なので、ひと目も気にならず、女性の一人旅にもおすすめ。

若松ゆがわら石亭の所在地・アクセス・最寄駅

〒259-0314 神奈川県足柄下郡湯河原町宮上261

最寄駅とアクセス

JR湯河原駅
タクシーで10分 または 路線バス「不動滝」行き「理想郷」下車徒歩7分

送迎はありません。

バス停を降りたら急な坂を登ります

駅の名前は「理想郷」ですが、普通です(笑)

バスを降りたら、道路を横断し、坂道を登ります。

坂道、ものすごく急です…。ど、どこまで続くんやろ…ゼイゼイ…。

この日は夏のように暑い日で、登るの大変だった!徒歩7分ほどですが、息が切れてしまい、途中、休憩しながら向かいました。体が重いんです…。

お年寄りや小さなお子さんがいらっしゃる場合は、タクシーを使った方がベターかもしれません。

▽途中で見かけた小さな祠にお参り。この祠を過ぎたら、すぐですから、頑張って!

さ、到着です!

若松ゆがわら石亭は数寄屋造りの和風温泉旅館

若松ゆがわら石亭は外観はごく普通のビルみたいなので、「あれ?数寄屋造りの宿じゃなかったっけ?」と、本当にここでいいのか、一瞬不安になりました(汗)

でも、大丈夫!中に入ると、数寄屋造りの和風温泉旅館です。

全12室の小さな宿

若松は全部で12室しかない、小さな宿です。入り口を入れば、すぐに小さなロビーと大浴場が見えます。

▽玄関正面にある生け花。

▽ロビーの一角のソファー

▽ソファーに座ると、小さな日本庭園を見ることができます。お風呂上りは、ここで冷たいお茶飲みつつ、休憩しました。

▽大浴場はすぐそこ。コンパクトにまとまっています。

チェックイン手続きなし、すぐに部屋に案内してくれます

チェックイン手続きというものは特になく、名前を確認したら、すぐにお部屋に案内してくれました。「住所も電話も書かなくていいの?」とちょっと驚きましたが、いいみたい^^;

ウェルカムドリンクとスイーツはお部屋でいただきました。

オリジナルアメニティやご飯のおともが買えます

売店はないのですが、ロビーの一角にオリジナルアメニティや朝食に出てきた「ごはんのおとも」などが展示されていました。欲しい方はスタッフに声をかければ、購入することもでるようです。

▽オリジナルアメニティ

▽オリジナルのお菓子「松のみどり」

▽ごはんのおとも

お部屋に向かいます

「若松ゆがわら石亭」には大きな庭はありませんが、ちょこっとしたスペースに日本庭園風の玉砂利や石灯籠が置かれていて、和の雰囲気はあります。

さ、本日、宿泊するお部屋に到着です。扉がドアじゃなくて、引き戸。格子模様が数寄屋造りって感じがします。

宿泊するのは「古径(こけい)」です。

次はお部屋編です。ウェルカムドリンクの紹介も♪

あわせて読みたい
【湯河原温泉・若松ゆがわら石亭】②:畳の香りに包まれる和のお部屋で、一人旅の贅沢時間を堪能アラフォー熱海・湯河原ひとり旅「若松ゆがわら石亭」の宿泊レポ2回目です。 前回は建物の紹介でした。数寄屋造りで、全部で12...

若松ゆがわら石亭の宿泊予約ができる予約サイト

若松ゆがわら石亭は以下のサイトから予約ができます。

RELATED POST