10/8放送開始『ウォーキングデッド9』を日本最速で観る
温泉宿泊記

【湯河原温泉・若松ゆがわら石亭】②:畳の香りに包まれる和のお部屋で、一人旅の贅沢時間を堪能

アラフォー熱海・湯河原ひとり旅「若松ゆがわら石亭」の宿泊レポ2回目です。

前回は建物の紹介でした。数寄屋造りで、全部で12室という小さな温泉宿です。

あわせて読みたい
若松ゆがわら石亭
【若松ゆがわら石亭】①:全12室。数寄屋造りの小さな温泉宿。女性一人旅にもぴったり【湯河原温泉】夫婦二人で行く旅はもちろん楽しいです。けれど、一人旅も好きなんです。独身の頃は、思いつくままに飛び回っていましたが、結婚して以来、やはり...

今回はお部屋編です。

リニューアルされたばかりとはいえ、建て替えられたわけではないので、建物やお部屋には年季が入っているな、と感じる部分があります。しかし、丁寧に掃除がされており、清潔感のあるお部屋でした。

\温泉に行くなら/

若松ゆがわら石亭「古径」

宿泊するのは4階の「古径(こけい)」というお部屋です。

全館畳敷きで、スリッパ不要です

全館畳敷きなので、館内はスリッパ不要です。スリッパは苦手な私にはありがたい。

出迎えてくれたスタッフさんが荷物を持って、お部屋に案内してくれます。少し待っていると、仲居さんがお茶とお菓子を持ってきてくれました。この方が、夕朝食も担当してくださるようです。一人のスタッフが通して担当してくださるのは嬉しいです。

夕食の時間はこの時に案内してくださいます。

ウェルカムドリンクが2種類!

ゆがわら石亭さん、ウェルカムドリンクを2種類出してくださいました。

まずは最初に抹茶と「若松ゆがわら石亭」オリジナルのお菓子。

▽「松のみどり」(スタッフさんに声をかければ購入できるようです)

▽表面サクサク、中身しっとりの抹茶味のお菓子です。

お菓子とお茶をいただき、しばし、まったりしていると、今度は「御口直しに」ということで、2度目のお茶を持ってきてくださいました。

▽温かい煎茶

お部屋でチェックイン手続きするのかな~と思っていたら、特に何もなかったので、ちょっと驚いたのでした…。

それではお部屋の紹介を始めます!

畳の香りで心が休まる、和のお部屋「古径」

お部屋に入ったら、ふわっと畳の香りが漂っていました。いつも和モダンで、ベッドのあるお部屋に泊まることが多いので、ここまで完全な和のお部屋は久しぶりかも。

6畳の主室

ここがメインのお部屋。床の間があって、小さなお花が飾られていて、掛け軸があって…。懐かしい記憶が刺激されるような和室です。

リニューアルオープンとはいえ、建物自体は昔からあるので、それなりに歴史を感じさせる部分もあります。けれど、すべすべの畳が心地よくて、ついゴロンと横になってしまった。我が家はフローリングなので、畳に触れる機会があまりないのですよ。日本人なのにねぇ。

▽テーブル脇のお茶セット。昭和テイストです^^

▽主室の床の間、掛け軸と小さなお花が飾られています。

▽小さな花瓶とお花に心がなごみます。

▽部屋の反対側から一枚

大きな窓が二面あるので、お部屋は明るいです。

▽テレビ

テレビの下に、分厚い図録みたいなものがあって、なんだろう?と見てみたら、けっこう時代を感じさせる古いものでした。1990年代前半のオフィスや家具、ブランドの商品などが紹介されていて、これはこれで楽しい読み物でしたよ。

4.5畳の次の間

隣の小さな和室。こちらの部屋に布団を敷いていただきました。この写真だとわかりづらいですが、左奥に昭和テイストを感じさせる姿見があります。

浴衣と足袋ソックスあり、湯かごなし

湯かごや巾着はないので、必要な方は持参した方がいいかも。バスタオルとフェイスタオルは大浴場にありますが、鍵や携帯など、細々したものを持ち歩くのに、何もないとちょっと不便を感じます。

水回り

水回りは玄関入って、右側のスペースにまとまっています。

▽ウォシュレット付きトイレ

▽ステンレス製のシンク

決しておしゃれな洗面台ではありませんが、ステンレスが磨きこまれてて、ピカピカでしたよ。

▽アメニティ類

白いボトルのシリーズが「SHISEIDO」で女性用、ブルーのボトルのシリーズが「PORA」で男性用です。クレンジング、洗顔、化粧水、乳液と、一通りそろっているので、手ぶらで大丈夫です。

ヘアゴムやコットン、ブラシなど。シャワーキャップは部屋にはありませんが、大浴場にはあります。

ドライヤー、タオル類も完備。

内風呂

入らなかったのですが、内風呂もあります。湯船も広く、窓が大きいので、明るいです。

▽アメニティは宿オリジナル「HINOKI」。

冷蔵庫とお茶類

冷蔵庫の中身はお水以外は有料です。無料のお水はペットボトル1本のみですが、もっと必要な場合はフロントに電話すればすぐ持ってきてくれるそうです。そう言えば、館内に自動販売機は見かけなかったかも。

冷蔵庫の上の戸棚の中に、お茶セット。お湯はティファールで沸かせますが、フロントに電話すれば持ってきてくれるとのことです。

▽コーヒーと紅茶が4パックずつ。

数寄屋造り風の天井

お部屋はごくごくオーソドックスな和室ですが、天井に特徴があります。こちらは主室の天井です。

編み込まれていて、格子のようになっています。いい雰囲気♪

▽ストライプ模様の天井(次の間)

▽窓や玄関の引き戸は、格子状になっていて、いかにも「数寄屋造り風」といった感じです。

窓からの風景

主室の窓から見た、外の風景。かなり急な坂を登りましたので、やはり外を見ると、高い場所から見下ろす感じになります。

絶景というわけではありませんが、バックに見える山々が緑が鮮やかに目に移り、私は好きです。

鍵は1つ。当然ですが、一人旅なので、問題なし。

さて、次回は大浴場編です。

あわせて読みたい
若松ゆがわら石亭
【湯河原温泉・若松ゆがわら石亭】③:なめらかで、やわらかいお湯の大浴場、お肌すべすべになる!アラフォーひとり旅、湯河原温泉「若松ゆがわら石亭」の宿泊レポ3回目です。 前回は畳のかおりに心休まる数寄屋造りの和室のご紹...

若松ゆがわら石亭の宿泊予約ができる予約サイト

若松ゆがわら石亭は以下のサイトから予約ができます。

格安で旅に出よう
RELATED POST