現在、メンテナンス中のため表示が崩れています。

【ねの湯 対山荘】⑤朝食編*名物わさび飯が最高においしい朝ごはん|修善寺温泉

あかりのアイコン画像あかり

気ままなひとり旅「ねの湯対山荘」の宿泊レポ、今回が最終回になります。

本レポは訪問時のものです。現在は変更になっている可能性があります。

前回は見た目もお味もひと工夫がきいた、ユニークな夕食のお話でした。

あかりのアイコン画像あかり

とろろチゲ鍋が本当に絶品でした…。思い出すとまた食べたくなっちゃう

今回は朝食のお話です。

ねの湯対山荘の宿泊レポ

朝から光のゆらぎのお風呂を堪能してほどよくおなかが空いてます。ねの湯さんの朝食では伊豆ならではの名物料理が登場し、大満足でした。

《失敗しない!》お得なホテル予約 【るるぶトラベル】

目次

ねの湯 対山荘の朝食 わさび飯が美味!

朝食の場所は個室食事処にて。時間はチェックイン時にいくつかの候補の中から選びます。7:30から15分刻みで最終が8:30~です。7:45〜でお願いしました。昨夜と同じ個室の食事処に案内されます。

こんな感じでほぼセッティング済。ずらりと並んだおいしそうな朝ごはんに胃袋が刺激を受けたのか?一気におなかが空いてきました!

修善寺_ねの湯対山荘_朝食

じゃーん!朝ごはんの全体像はこんな感じ。旅館の朝!って感じですね。

修善寺_ねの湯対山荘_朝食全体図

お品書きはありませんでした。1品ずつ紹介していきますね。

▽お豆腐と海藻のサラダ

修善寺_ねの湯対山荘_朝食の野菜サラダ

▽ミニトマトたっぷりの自家製ドレッシングをかけていただきます。

修善寺_ねの湯対山荘_朝食のトマトドレッシング

このゴロゴロしたトマトのドレッシングが美味しくて。甘味と酸味のバランスが絶妙です^^

修善寺_ねの湯対山荘_朝食のサラダにドレッシングをかけたところ

▽あじの干物は近海でとれたもの。

修善寺_ねの湯対山荘_朝食の鯵の干物

アジの干物の隣にも小さなおかずが並びます。

修善寺_ねの湯対山荘_朝食の出し巻き玉子とごはんのおとも

▽奥から

  • だし巻玉子
  • しいたけかまぼこ

▽手前のごはんのおとも

  • しそ巻きらっきょう
  • わさび漬け
  • めんたいこ

▽席についたら仲居さんが小鍋に火を点火してくれます。

修善寺_ねの湯対山荘_朝食の小鍋(お味噌汁)

▽中身は具だくさんのお味噌汁!カニがすごい!

修善寺_ねの湯対山荘_朝食のカニのお味噌汁

▽お皿にとっていただきます。

修善寺_ねの湯対山荘_朝食の具だくさんなお味噌汁

カニの出汁が美味しいのですがそれ以上にしいたけの出汁がたっぷり出ています・笑。しいたけ苦手な人は辛いかも。逆にしいたけ好きの人ならたまらないおいしさだと思います。

ちなみに私はしいたけが苦手。昔ほど苦手意識はなくなり多少は食べられるようになりましたが積極的に食べたいとは思えない。というわけでしいたけのみ残しました…。

▽ゼンマイを湯葉で巻いた煮物

修善寺_ねの湯対山荘_朝食のぜんまいを湯葉で巻いたもの

単なる湯葉じゃなく中にはゼンマイが入っています。お出汁がたっぷり染みて美味しいです。

▽ひじきの煮物

修善寺_ねの湯対山荘_朝食のひじきの煮物

▽しらすと大根おろし

修善寺_ねの湯対山荘_朝食のしらすと大根おろし

▽納豆

修善寺_ねの湯対山荘_朝食の納豆と岩のり

納豆の上に乗っている黒いものは「岩のり」。岩のりに味がついているので醤油をかけずにそのままかき混ぜていただきます。

▽いかそうめん

修善寺_ねの湯対山荘_朝食のいかそうめん
あかりのアイコン画像あかり

ねの湯さんの朝食で何が一番美味しかったのはこちら「わさび飯」です。

私は初めて食べましたがわさびは伊豆名物なので、伊豆近辺ではよく食べられる料理らしいです。以前は季節限定でしたが好評なので今は通年で出しているとのことでした。

▼本わさびをすりおろし、

修善寺_ねの湯対山荘_朝食の本わさび

▼ごはんにつけて伸ばし、その上にかつお節をのっけて醤油を少したらす

修善寺_ねの湯対山荘_朝食のわさび飯

わさびは固まりで食べると涙が出てしまいますので、ごはんには薄く伸ばしてのっけます。わさびがツンといいアクセントになります。そこにかつおを乗せて仕上げに醤油をかける。ご飯は炊きたて!これで美味しくないわけがない!

あまりにおいしいので、たっぷりおかわりをしてしまいました。簡単だし家でもできるかなと思いましたが、チューブのわさびでは美味しく仕上がらないのだそうです。うーん、残念!

▼おつけもの三種盛り

修善寺_ねの湯対山荘_朝食のお漬物

▼デザートはヨーグルトにイチゴジャムを乗せて。ふぅ~、おなかいっぱい!!

修善寺_ねの湯対山荘_朝食のヨーグルトとイチゴジャム
あかりのアイコン画像あかり

初めて食べた「わさび飯」の美味しさが忘れられないので、絶対にリピートします!

朝食後、おなかがいっぱいで動けなくなっていましたが、しばらく休憩して落ち着いたら、またまたお風呂に入りました。風呂上りにセルフのカフェラテをいただきながら、チェックアウト時間まで部屋でのんびりすごしました。

そうそう、チェックアウト時にはお土産の手作りのお守りをいただいたんですよ。好みの色を選ぶことができ気遣いが嬉しかったです。

宿を出発する時には雨が降っていたため屋根のあるバス停の場所を教えてくれたりと、最後の最後まで丁寧な対応をしてくださったこともとてもありがたかったです。

スタッフさんが2名、私が角を曲がって見えなくなるまでずっと見送ってくれ、まさに角を曲がろうかという時に「ありがとうございました!」と、大きく声をかけてくださいました。最後のお見送りまでが素晴らしかった。

ねの湯対山荘に宿泊した感想とまとめ

一言でいうと「最高!」です。心の奥底にまで染み入るような雰囲気のいいお宿で、女性向けのサービス・気遣いがとても充実しているので、女性のひとり旅におすすめ。

お部屋・お風呂・食事・おもてなし、どれをとっても文句のつけようがなく、素晴らしい休暇を過ごすことができました。

あかりのアイコン画像あかり

その後、ねの湯対山荘には何度かリピート宿泊をしています。

⇒伊豆地方の宿のレポをもっと読みたい方はこちら
⇨全国の温泉レポを読みたい方はこちら

ねの湯 対山荘の宿泊予約について

ねの湯 対山荘は以下の予約サイトから予約ができます。

⇒修禅寺の宿をもっと見てみる
⇒旅先でレンタカーに乗りたい方はこちら
⇒旅先でレジャー・アクティビティを楽しみたい方はこちら

旅費を節約するためのクーポン・キャンペーン情報まとめ

あかりのアイコン画像あかり

おトクな旅のクーポン・キャンペーン情報をまとめています

この記事を書いた人

旅と温泉と映画が大好きな東京都在住の主婦。

「すきなものたち。」は私の日々を彩る「すきなもの・こと」についてつづっています。

⇨くわしいプロフィールはこちら

目次
閉じる