現在、メンテナンス中のため表示が崩れています。

【森の湯】②部屋編*広縁付きの明るい和室に1人宿泊♪内風呂は温泉です|山形・赤湯温泉

あかりのアイコン画像あかり

女性ひとりの山形の温泉旅、赤湯温泉の森の湯宿泊レポ2回目です。

前回は森の湯さんの建物外観と内観について紹介しました。手作りのぬくもりを感じる優しい雰囲気の宿で、赤湯温泉の源泉が徒歩すぐの場所にあります。

今回はお部屋について紹介します。

赤湯温泉・森の湯の宿泊レポ

私が宿泊した「あじさい」は、大きな窓から明るい日差しが差し込む広縁付きの和室です。

赤湯温泉・森の湯の予約・口コミはこちら

目次

森の湯「あじさい」は明るい10畳和室

スタッフさんに案内されて到着したお部屋は「あじさい」です。味のある木材で作られたプレートの右下には小さなピンクの花が描かれています。

赤湯温泉森の湯 10畳和室あじさい

玄関にはかわいいフクロウの飾りが。

赤湯温泉森の湯 10畳和室あじさい

フクロウは幸運を運ぶめでたい存在

と言われています。そのため今まで泊まった宿にもフクロウが飾られていたことがあります。特に伊香保温泉の香雲館ではシンボル的存在として館内のあちこちにフクロウが飾られていました^^

参考:【香雲館】①建物編*石段街から徒歩圏内で観光にも便利!個性的な客室が魅力の宿|伊香保温泉

「あじさい」は10畳の和室です。1人客が泊まれるのはこの10畳和室のみのようです。森の湯さんには露天風呂付きのお部屋もありますが、1人客プランでは選ぶことができませんでした。ちょっと残念。

1人宿泊なのでお部屋にはすでにお布団を敷いてくださっていましたので、この後スタッフが部屋に入ることはありません。

というわけで

あかりのアイコン画像あかり

心行くまでゴロゴロ、ダラダラしていました

赤湯温泉森の湯 10畳の和室あじさい

「あじさい」のすぐ目の前には建物があり、眺望はよくないです。けれど小さな日本庭園を取り囲むように客室が配置されていて、庭に面して大きな窓があるので明るい日差しがたっぷり差し込んできます。

平屋建てなので光が遮られないんですよ!広縁もとても明るいです。

赤湯温泉森の湯 10畳和室あじさい
赤湯温泉森の湯 10畳和室あじさい

広縁に設置されたテーブルの上には冷たいお水がセットされています。お風呂上りに重宝しました。足りなくなればフロントに電話すれば持ってきてくれます。

赤湯温泉森の湯 10畳和室あじさい
赤湯温泉森の湯 10畳和室あじさい
赤湯温泉森の湯 10畳和室あじさい
あかりのアイコン画像あかり

明るい部屋に布団が敷かれてあるって、自堕落な感じがして罪悪感がくすぐられますね!

テレビがあります。家ではほぼテレビを観ませんが、1人で温泉に来るとちょこっと電源を入れることもあります。この日も名前も知らない若いアイドルや芸人さんたちを新鮮な気持ちで眺めてました^^;

赤湯温泉森の湯 10畳和室あじさい

テレビの横に置かれた小さなかごの中にはソーイングセット一式が収まっています。

赤湯温泉森の湯 10畳和室あじさい

お部屋の反対側はこんな感じ。床の間の深いブルーがキレイ。

赤湯温泉森の湯 10畳和室

あ、お菓子発見(笑)

赤湯温泉森の湯 10畳の和室あじさい
あかりのアイコン画像あかり

食べ物には目ざとく反応します!

テーブルの上に置かれたのは山形のお菓子「母想ふ」

赤湯温泉森の湯 10畳和室 あじさい
あかりのアイコン画像あかり

ミルク風味の餡をしっとりした生地で包んで焼いたお菓子。優しいお味のお菓子でした。

赤湯温泉森の湯 10畳和室あじさい

広縁の横には小さな庭園があります。なぜ??と不思議に思った謎のスペースですがライトアップすることもでき、夜はちょっとした存在感を主張していました。空間が広がる感じ。

赤湯温泉森の湯 10畳和室あじさい

反対側にはコップ類と冷蔵庫があります。

赤湯温泉森の湯 10畳和室あじさい

冷蔵庫の中身は空っぽです。

赤湯温泉森の湯 10畳和室あじさい

浴衣など。

赤湯温泉森の湯 10畳和室あじさい

バスタオル、ハンドタオル、足袋ソックス、浴衣。帯の濃い緑が鮮やかでお気に入り。湯かごはありませんが、代わりにビニール製の手提げがありました。

赤湯温泉森の湯 10畳和室あじさい

ポットとお茶セット一式。

赤湯温泉森の湯のお茶セット

水回り

玄関を入るとまっすぐ伸びる廊下があり、左側が先ほど紹介した10畳和室です。右手にトイレがあり、奥に洗面所とバスがあります。

赤湯温泉森の湯の廊下

トイレはウォシュレット付きです。

赤湯温泉森の湯 10畳和室あじさい

洗面台。ものすごく新しくてキレイというわけではないですが、丁寧に掃除がされており気持ちいいです。バスルームから明るい日差しが差し込んでいるので朝と昼はとても明るかったです。明るい洗面所って気分上がります♪

赤湯温泉森の湯 洗面台

アメニティはポーラのアロマエッセ。このシリーズ、ほんとよく見かけるなぁ。

伊豆高原の茄子のはな修善寺の「ねの湯対山荘」伊香保の「香雲館」がこのシリーズでした。

赤湯温泉森の湯のコスメ

ヘアブラシ、シャワーキャップ、カミソリ、はぶらし、コットンなど。基礎化粧品もすべてそろっているので手ぶらでOKです。

赤湯温泉森の湯のアメテニィ類

ドライヤーも完備。

赤湯温泉森の湯の客室に設置されたドライヤ―

タオルウォーマーもあります。私は使わなかったけれど(電源を入れるのが面倒で、、と理由は恥ずかしい限りですが)あると便利ですよね。

赤湯温泉森の湯のタオルドライ

窓が大きく取られているからバスルームも明るいです!

ごくごく普通のお風呂に見えますが、こちらのバスルームは蛇口から温泉が出ます!1人客は露天風呂付きのお部屋には泊まれませんが、自分だけの温泉を楽しむことができるんです。

赤湯温泉森の湯 客室のお風呂は温泉が楽しめる
あかりのアイコン画像あかり

温泉を独泉できるのは至福です

お風呂のアメニティ類もポーラのアロマエッセです。

赤湯温泉森の湯 バスアメニティ

部屋の鍵。

赤湯温泉森の湯 あじさいの鍵

次は大浴場の紹介です♪大浴場は2つあり、趣きが異なりますのでぜひ両方入ってくださいね!

赤湯温泉・森の湯の予約について

森の湯の予約と口コミ・詳細の確認は以下の予約サイトでできます。

旅行費用を節約するためのクーポン・キャンペーン情報

あかりのアイコン画像あかり

おトクな旅のクーポン・キャンペーン情報をまとめています

この記事を書いた人

旅と温泉と映画が大好きな東京都在住の主婦。

「すきなものたち。」は私の日々を彩る「すきなもの・こと」についてつづっています。

⇨くわしいプロフィールはこちら

目次
閉じる